電脳CAT部隊にようこそ
このサイトは沢渡玲二(麗美)が同人活動など趣味のことについて
だらだらと載せている内容となっております。
 
エアーガン
マルイ SIG550
(TNパーフェクトバレル、140パーセント、
ボアアップセット、3-9*40スコープ、チークパット)
このボアアップを普通に組むとフルオートにしたときに
給弾出来なくなってしまって色々調整するのに手間取りました。
しかも素直に飛んでくれないことに気づいた・・・。
ゲーム仕様(1J)にする場合はバネをノーマルか80m/sくらいがちょうど良いかな。カスタムはこちら
マルイ SIG P228 コッキング
ハンドガンの中で一番好きでブローバックのものを手に入れる予定です。
マルイのコッキングは壊れそうな音がしますがグルーピング、飛距離はすごいです。ゲームでもかなり使えます。初速が激しく遅いため避けられたりブッシュに簡単にはじかれることが多いです。
マルゼン 旧イングラムM11
(金属フレーム)
このフレームが店先で5000円で転がっているのを
発見したときはわくわくしてきましたね。
そのままだと重いだけなので、ペーパーで
軽く塗装を削って怪しくしました。
でもすぐ冷えて不安定になってしまうのが・・・・・。
ゲームで使う場合は予備マガジンが何本もいるので大変ですが派手にやるならフルオートガスブローバックが良いような気がします。ボルトのスナイパーは専用ホルスターでサイドアームも心強いかも。
マルゼン レミントン870
かなり昔のものでHOPも付いてなくゲームには使えませんが
形とアクションが好きなのでたまに触ってます。
M1100を手に入れなければ、これならゲームに使えそう・・・。
カート式はキャッチャーつけないとゲームに使えませんね。ネタでしかない・・・。
押入の状況です。
他にも箱に入ってる物や下に転がっている物があります。
この他にもいろいろ載せる予定です。
・自作レーザーサイト
秋月のキット(2000円位)を利用して強力レーザーサイトを作りました。
キットにはCDピックアップ、半導体レーザー、ケースが入ってます。
このケースは要らないです。
あとは説明書の通りに作れば光ります。
ここからがちょっと大変で一cmほどの筒に入れるには
レーザーユニットに付いている基盤が邪魔になりますのでこれを外して垂直に付けます。
ちょうど三つの端子の間にはさむように付けてショートしないようにハンダします。
二つの端子はパターンにとどかないのでリード線でハンダします。
細かい作業なので発狂しそうです。あとはドライブ基盤とケーブルでつなげば終了です。
筒はなんでもいいです。わたしは安物のマグライトもどきを使いました。
あらかじめレンズとの距離を測っておいてその間にぴったりのスペーサーを
アルミ管(ガンのバレル)で作りました。
これで筒に詰めればほぼ完成です。ボタン電池仕様にすれば小型に出来ますが
私は外部に電池ボックスとドライブとスイッチを付けて使ってます。単三を3本。
電動ガンなら本体を電源に出来ますね。
だいたい300mは余裕でとどいてますがそこまで飛ばないし光が広がります。
50、60mが気持ちよく使えますね。
ちなみにハンドガンには向かないので7000円位のを買った方が良いです。
お金に余裕がある方は2万くらいの物を買ったほうが良いかと。
まあ普通に買ったほうが吉・・・。

 

  このサイトはリンクフリーです。
←のバナーをお使いください。
http://www.catforce.net/ にリンクお願いします。 
Copyright © 2012 電脳CAT部隊. All rights reserved.
E-MAIL : rs@catforce.net 沢渡玲二(麗美)